MENU

筋肉痛を治すために有効な電気風呂

スポンサーリンク

体はダメージを受けると、細胞分裂によってそれを治そうとします。
新しい細胞が作られれば、ダメージを受けた古い細胞は除去されます。
それを繰り返すことで、体は徐々に、ダメージのない健康的な状態に戻っていくのです。
たとえば筋肉痛は、筋肉の損傷が原因となっています。
その損傷部分で新しい細胞が作られれば、それによって傷が塞がり、筋肉痛は治っていくわけです。
そして細胞分裂は、血液から運ばれてくる酸素などをエネルギーとしておこなわれます。
そのため体を早く回復させるには、血行を良くしてエネルギーを患部にたっぷりと運び込ませることが重要と言えます。
そしてそのために有効とされているのが、電気風呂です。
電気風呂とは、湯船の中の湯に、ごく弱い電流を流してあるという風呂です。
湯船につかると、つかっている部分全体が、電流による刺激を受けることになります。
つまり電気風呂に入ると、広範囲に電気マッサージの効果を得ることができるわけです。

スポンサーリンク

 

マッサージ効果によって、血液は流れやすくなります。
加えて、お湯によるぬくもりで体が温められれば、血行はさらに良くなります。
この二重の血行促進効果によって、細胞は多くのエネルギーを受け取ることができるようになり、その結果体は早く回復していくようになるのです。
電気風呂は、筋肉痛にはもちろん、関節痛や神経痛などの緩和にも有効とされています。
さらに、全身の血流が良くなることで代謝量がアップするので、ダイエット効果も期待できるようになります。
また、電気風呂の中には電極板があり、電流はそこから流されています。
そのためそこに近い場所で入浴するほど、体に強い電流を与えることができます。
したがって、患部の状態を把握した上で、電極板からの距離を調節することは非常に重要です。
たとえば下半身の筋肉痛なら、下半身を電極板に近づけるように入浴するといった具合です。
こういった細かな工夫により、電気風呂の効果は一層高いものとなるのです。

スポンサーリンク