MENU

筋肉痛を1日で治すには

スポンサーリンク

健康志向が高まる現在は、筋トレやウォーキング、ランニングを行う方が増えています。
体を鍛えたりスポーツをした後には、筋肉痛になることがあります。
そこで、筋肉痛を1日で治す方法をご紹介します。
それは、マッサージを利用して筋肉を解すことです。
筋肉痛になった状態というのは、筋肉が非常に固くなっています。
そのため、血液やリンパなどの流れが悪くなっています。
マッサージを受けると固くなった筋肉が柔らかくなるため、体内循環が良くなります。
体内循環が良くなると、血液やリンパの流れが良くなり体内の疲労物質も早く排出されるようになります。
そのため、筋肉痛を治すにはマッサージで筋肉を解すことが非常に効果的なのです。
また、その際に注意することは、強い力でのマッサージは避けることです。
強い力でのマッサージは、逆に筋肉の硬化を招いてしまうため逆効果になってしまいます。
マッサージを利用する際には、この点に注意することがポイントです。

スポンサーリンク

 

筋肉痛を1日で治す方法は他にもあります。
それは、運動の後にアイシングをすることです。
野球のピッチャーが登板後に肩や肘などを冷やしていますが、あれがアイシングです。
運動したあとの筋肉というのは、炎症を起こしている状態になっています。
そのため、筋肉を冷やすことが炎症を抑えることに繋がり、結果的に早く治すことに繋がるのです。
運動をすることは、体や心にとって非常に良いことです。
現在は非常にストレスが多い世の中のため、体を動かして汗を流すことは良いストレス解消方法と言えます。
しかし、運動の強度が強すぎて次の日が辛くなってしまっては元も子もありません。
運動の強度が強すぎて筋肉痛になってしまった場合には、先ほど紹介した方法を試してみることをオススメします。
1日で治すには様々な方法がありますが、ぜひ参考にしてみてください。
運動後の自分の体を上手くメンテナンス出来れば、運動そのものがより楽しいものとなります。

スポンサーリンク