MENU

ためしてガッテンで紹介された筋肉痛の治し方について

スポンサーリンク

しばらく運動していないのに、急激な運動をしてしまうと筋肉痛を引き起こすことがあります。
今回NHKで放送されたためしてガッテンではこの筋肉痛についての治し方が紹介されていました。
ためしてガッテンでは大きく分けて、治し方を筋肉痛になる前の対処法となってからの対処法とおさまったときの対処法と3つ紹介していました。
よく一般的に筋肉痛になる前もなってからもそんな変わらないということを言う人がいると思いますが、実際は同じではなくむしろまったく逆のことであったりします。
一般的に言われていることでも実はまったくの逆のことであったという事例は健康に関してよくあり、大勢の方が勘違いして悪影響を及ぼすことをしてしまってることが多々あります。
例えば、歯を磨いた後に口をゆすぐということも、一般的にどの人も行ってる行為でありますが、実はあまり健康上よくないということがあります。
だから、こういった番組を通して正しい健康に関する知識を身につけるということも必要になってきます。

スポンサーリンク

 

ためしてガッテンで紹介された筋肉痛の治し方の1つ目である筋肉痛になる前の対処法について説明していきます。
そもそも、突然の運動を避け日頃から少しづつ体を動かすということができれば、それが一番なのですが、日々のお仕事が忙しいサラリーマンの方や家事の忙しい主婦の方など、普段から運動ができない状況の人もいます。
そういった人が急激な運動をしてしまったときにどうすれば良いかというと、単純に筋肉を暖めるということが一番です。
運動後すぐにお風呂に入りゆっくりとマッサージして筋肉をほぐすのが効果的です。
次に実際になってしまったときの対処法はなる前と真逆で冷やす必要があります。
炎症部を冷やすことによって一時的な痛みを軽減することができます。
最後に収まった後の対処法ですが、これはなる前と同じようにお風呂などでゆっくりとマッサージすることが効果的です。
また、栄養系の対処法としてビタミンやたんぱく質を多くとることも大切です。

スポンサーリンク